<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< アイデンティティー(2003年映画) | main | ミッション:8ミニッツ(2011年映画) >>
セブン(1995年映画)
JUGEMテーマ:洋画

ブラッド・ピット主演の1995年の映画「セブン」を見ました。
衝撃のラスト!という煽りと事前に中途半端にネタバレを見てしまったため、想像力を働かせすぎて、え!もう終わり?!となった感が否めない・・・。
今後の映画鑑賞の反省にしなければいけません。
ストーリーは猟奇的な事件の犯人を2人の刑事が追っていくというもので、正統派のサスペンスという印象でした。
証拠をつなぎ合わせて主人公たちと一緒に推理をしていくというよりは、ほぼ犯人の筋書き通りに進んでいくという展開なので、
これがこうなってあれがああか!というミステリーの爽快感はあまりないと思います。
事件は7つの大罪になぞらえて進んでいくのでエンディングに近づくにつれてなんとなーくこうかな?と思ってしまい、
私の騙されたい願望が満たされなかったことが今回フルに映画を楽しめなかった理由だと思います。
(それもこれもネタバレ見たせいなんですけどね、、反省)
ところで、こうした映画で主人公たちの家族が出てくるとどうしても嫌な予感しかしないので、
本筋と関係なくドキドキしてしまいます。
その様子が幸せそうであればあるほどやめてくれーとなるのですが、そうした効果も映画の醍醐味のうちなのでしょうか。

以下、一言ネタバレ↓
やっぱり奥さんは亡くなってしまいます。ほんとやだ。

おわり
 
---
ワーナー・ホーム・ビデオ
¥ 1,028
(2010-12-22)

スポンサーサイト
COMMENT